大野一雄舞踏研究所 公式Webサイト

書籍

カートを見る

大野一雄をジャケットイメージにした、Antony & the Johnsons の新譜CD。

リーダーでヴォーカルのAntony Hegartyは1990年代にニューヨークで大野一雄の公演を観て以来、最も尊敬するアーティストとして大野一雄の名を挙げています。数年前、Antonyから本ウエッブサイトに送られた、CDジャケットへのイメージ使用を希望するメールから、このコラボレーションが実現しました。

Antony & the JohnsonsAntony & the Johnsons
Antony & the Johnsons The Crying LightAntony & the Johnsons Another World

Antony & the Johnsons /
The Crying Light

レーベル: Secretly Canadian
2,160円(税込)
(本体価格:2,000円)
※在庫なし

 

Antony & the Johnsons /
Another World

レーベル: Secretly Canadian
1,620円(税込)
(本体価格:1,500円)
※在庫なし

ご注文数 
 
ご注文数 

Antonyの中性的なキャラクターと劇的な構成、透明でどこかユーモラスでもある雰囲気は、大野一雄の世界観に通底するものを感じさせます。ビョークなどとの共演もあるユニークなアーティスト、Antonyの音楽を是非聴いてみて下さい。
Another Worldのイメージは、1986年、パリ市立劇場サラ・ベルナールの部屋でのフォトセッション。撮影Pierre-Olivier Deschamps。The Crying Lightは、1977年有楽町第一生命ホールで初演された歴史的公演「ラ・アルヘンチーナ頌」の舞台写真。撮影池上直哉。

Antonyはかつて、ルー・リードのバックメンバーとして来日したことがありますが、次回はAntony and the Johnsonsでの来日が待たれます。

チラシセット10枚組  
 
 
「ラ・アルヘンチーナ頌」初演(1977)〜「百花繚乱」(2007) チラシセット10枚組
1,080円(税込)(本体価格:1,000円)

伝説の1977年「ラ・アルヘンチーナ頌」初演のチラシから、1981年「わたしのお母さん」初演、2007年の「大野一雄 百歳の年 ガラ公演 百花繚乱」までのオリジナルチラシ10枚組み。
【セット内容】 「ラ・アルヘンチーナ頌」(1977,1994)「わたしのお母さん」(1981,1995,1998)「睡蓮」(1994)「天道地道」(1997,1998)「宇宙の花」(2000)「百花繚乱」(2007)
大野一雄オンスクリーン
2000年 20ページ
540円(税込)(本体価格:500円)

2000年11月オリベホールにおける「大野一雄オンスクリーン」のカタログ。大野一雄出演映像16作品を一挙上映した。豊富な写真とテキストで構成され、ぬまのまさこ氏による珍しい漫画は必見。大野一雄出演全映像リスト付き。全20頁。白黒。
ご注文数 セット
ご注文数